住宅ローン減税について IZUMAI通信 Vol.22

2018.12.10

皆様

 

 

お世話になります。

 

 

 

だんだん冬の匂い、香りを感じるようになりました。
朝もだいぶ冷え込んできていてマフラーをまく方やジャケットを羽織る方を多く見かけるようになり本格的な冬到来というところでしょうか。

 

 

体調管理には十分に気をつけてください。

こちらは少人数でやっておりますので一人欠けると大ダメージですので、お酒も控えしっかりと管理していこうと思います!

 

 

 

 

さて今回のテーマは『住宅ローン減税(控除)期間延長』です。

 

 

 

 

現在、政府・自民党は消費増税後の景気対策として「住宅ローン減税」を受けられる期間を3年間延ばす方向で最終調整しているとのことです。

 

 

住宅ローン減税とは住宅を新たに建てたり、リフォームしたりした場合に、ローン残高に応じて最大で年間40万円の減税が10年間受けられる制度です。

 

 

 

 

政府税制改正案

 

〇住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から13年へ延長

 

〇11年目から13年目の控除額は、建物価格の2%相当額

 

 

 

 

来年から始まる消費増税分の負担をなくすことで増税後の住宅市場の冷え込みを防ぐ考えで、政府与党は制度の詳細を今週とりまとめる税制改正大綱に盛り込む方針だそうです。

 

 

これによりオリンピック後の不動産市場の冷え込みが懸念される中、不動産の活気は維持され、とても暖かい状況が予想されることは容易に想像ができますし、投資用物件に関しても購買需要が上がって不動産価値が下がりにくくなるという観点から言えば、プラスの材料になるのではないでしょうか。

 

 

また日本政府事態も不動産自体の価値が下がることによるダメージは計り知れないということ。

 

 

なんとか持ちこたえるための手段を取ってきたのかなというところです。

 

 

 

 

このように11年目からも控除がうけられるようになります。

 

 

これから住宅購入などを検討されている方にとってはとてもよい方向に向かっていると思います。
我々もそのお手伝いをさせていただければ光栄です。

 

 

税金に関して余談ですが、個人的には住宅もそうですが古い車の自動車税なども控除、あるいは減税してほしいなというところです。
13年超えた車にはペナルティのように自動車税が15%加算されます。
昔の車好きの私としてはいくらエコな時代で排ガスが悪になっているとは言え、昔の車を破棄するのにどれだけの廃棄物と無駄が出るのかを環境問題も含め考えて改善してほしいですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

年内最後のセミナーを開催致します。

 

 

2018年12月27日(木)19:00~20:30 日本橋公会堂 第2洋室

 

ビギナーから中級者向けです。

 

皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

☆不動産投資初心者向け「ゼロから始める不動産投資セミナー」開催中!
☆近年注目されている沖縄県の不動産物件情報も数多く取り扱っております!
移住・セカンドハウスをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

株式会社IZUMAI(イズマイ)
東京都知事(1)第102084

 

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町27-9オフィスヴェラ日本橋箱崎1F

 

TEL:03-6403-9062
FAX:03-6868-4241
URL:http://izumai.biz/

 

♪気軽にお問合せ下さい♪

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□