沖縄移住で仕事ってあるの?就業しやすい仕事って? IZUMAI通信 Vol.60

2019.10.01

沖縄移住するとなったとき、最も気になる事柄のひとつに「職」「仕事」があるのではないでしょうか。
インターネットで調べてみると、沖縄には仕事がほとんどない、非常に低賃金だというようなネガティブな情報がたくさん出てきます。

 

 

たしかに賃金は低めですが、沖縄だからこそ求められている仕事や、就業しやすい仕事もあります。
沖縄移住での職探しについて詳しくお伝えします。

 

 

 

沖縄にも仕事はある、沖縄移住で就業しやすい仕事はこれ!

 

 

「仕事が少ないのでは?」といったイメージがある沖縄ですが、求人が全くないわけではありません。
海に囲まれ、多くの観光客が訪れる県だからこその仕事は需要がありますし、農業や漁業に就業する人を積極的に受け入れている自治体もあります。
沖縄で就職しやすい職業をいくつかご紹介しましょう。

 

 

【海に関する仕事】

 

 

海に囲まれた沖縄では、マリンスポーツが盛んです。
それを求めて来る観光客も多いので、マリンスポーツのインストラクターの仕事をするのも一つの道です。

 

 

また、潜水士という水の中に潜り作業をする資格を取得していると、仕事を選ぶ幅が広がります。
潜水士は年間に何度も試験が行われている国家資格です。
実技なしで受験できるほか、受験料が安く、合格率も高いので取得しやすい資格だと言えます。
海関係の仕事に就きたい場合、移住前に試験を受け、潜水士を取得しておくとよいでしょう。

 

 

ちなみに、沖縄でスキューバダイビングのインストラクターとして働くためには、潜水士の習得は必須です。
潜水士を取得していないとガイドとして就業することはできません。

 

 

【介護関連職】

 

 

平均年齢を見ると全国トップクラスで若い沖縄ですが、高齢者もたくさんいます。
他の都道府県と同じように介護に関する仕事は常に求人があります。
つまり、介護職なら沖縄を含め全国どこにでも需要があり、仕事に就くことができます。

 

 

仕事を見つけるのが大変だと言われている離島であっても、介護の仕事なら探しやすく、就業しやすいのでおすすめです。

 

 

資格がなくても就業はできますが、ケアマネージャーや介護福祉士の資格があると手当がついて給与がアップします。
これらの資格は働きながら取得可能です。

 

 

【医療関連職】

 

 

医師、看護師など医療関連の仕事も、沖縄をはじめどこででも需要が高いので就業しやすいです。
これらの資格を取得しているなら、就職で困ることはないでしょう。

 

 

賃金も良いのでゆとりのある生活ができます。
また、沖縄は出生率が高いため、助産師も求められています。

 

 

 

沖縄移住者が一番気になる、沖縄の賃金について

 

 

沖縄移住者が気にするのが、沖縄の賃金の安さではないでしょうか。
ネットで仕事を調べると、正社員で15万円、アルバイトなら時給700~800円と低い賃金の求人があります。

 

 

沖縄県の最低賃金は、2018年10月3日に762円に引き上げられ、全国最低を脱しています。
しかし、それでも全国的に見れば安いことには変わりはありません。

 

 

沖縄の平均年収も366万円(2017年)と全国45位。
全都道府県で最下位に近い賃金です。
高い給料は難しいことをあらかじめ肝に銘じて職探しをしなくてはいけません。

 

 

2017年のデータでは、男性の平均年収が405万1,800円、女性が318万5,100円で、男女ともに前年と比較すると少し年収が上がっています。

 

 

しかし東京の平均年収は615万円なので、東京に勤務していた人が沖縄移住する場合、人によっては年収が6割~半額程度まで下がる可能性があることは覚悟しておきましょう。

 

 

 

先ほど紹介した、沖縄で需要が高い職業の年収をいくつか調べてみると、沖縄の場合、福祉施設介護員が247万円、看護師が428.2万円となっています。

 

 

しかし東京では、介護支援専門員(ケアマネージャー)で年収407万円、看護師で532万円です。

 

 

ただし、沖縄の仕事は全部安いのかというとそうではありません。
高い賃金がもらえる仕事もあり、探し方によって見つかる仕事の質・賃金が変わってきます。

 

 

 

沖縄での職探し、上手に仕事を見つけるコツ

 

 

沖縄移住の前でも、ネットを使えば沖縄でどのような求人があるのかを探すことができます。
求人サイトはいくつもあり、よく知られている有名なサイトでチェックされた方もいるかもしれません。

 

 

しかし、沖縄で仕事を探すならそういった全国的なサイトではなく「ゆんたく」や「琉球人」など沖縄の求人に特化したサイトを参照するのがおすすめです。

 

 

これらのサイトは無料で求人が出せるので、沖縄の多くの企業が利用しています。

 

 

また、これまでに高いキャリアを積んできた人や管理職の経験があるような人なら、転職エージェントを利用するのもおすすめです。
沖縄の企業が高いスキルを持つ人材を採用する時、本土の人材紹介会社を利用することもあります。
まずは登録しておくことをおすすめします。

 

 

さらに、沖縄では仕事も「人づて」で紹介されることは珍しいことではありません。
人とのつながりを大切にしている沖縄らしさを感じます。

 

 

地元の人と親しくなり「仕事を探している」と話すと、「私の親戚の会社で人を探していた」というように、話がつながっていく可能性があります。

 

 

まずは地元の人と信頼関係を結ぶのが先決。
異業種交流会や勉強会、パーティーなどの集まりに積極的に出かけ、知り合いを増やしていきましょう。

 

 

思いがけないところから声がかかるかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

☆単身者だからこそ活用できる不動産投資方法をセミナーでお伝えしております!
☆収益物件として注目される沖縄の不動産投資情報もセミナーにてお伝えしております!
また、沖縄への移住・セカンドハウスをお考えの方や、収益物件をお探しの方もお気軽にお問い合わせください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

単身者・沖縄県の収益物件情報なら
株式会社IZUMAI(イズマイ)
東京都知事(1)第102084

 

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町32-3 秀和日本橋箱崎レジデンス 505

 

TEL:03-6661-7296
FAX:03-6661-7249
URL:http://izumai.biz/

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□