沖縄移住検討者必見!おすすめエリアを一挙公開! IZUMAI通信 Vol.70

2019.12.09

近年は定年後の移住を考える方が多くなっており、移住先として人気を集めているのが沖縄です。

 

しかし、沖縄移住といってもさまざまな地域があります。まずは各エリアの特徴を知って移住先を決めましょう。

 

ここでは、沖縄移住のおすすめエリアとそれぞれの特徴についてご紹介します。

 

 

 

 

那覇(なは)市

 

 

那覇市は主に那覇(なは)、首里(しゅり)、小禄(おろく)、新都心に分かれており、同じ市内でも場所によって住み心地は異なります。

 

 

 

【那覇】

 

 

那覇は沖縄の中心となる都市で、県庁や行政機関、沖縄企業の本社・支店などが多く集まっています。
国際通り沿いには数々のお店が軒をつらね、沖縄で最も利便性が高い場所といえるでしょう。

 

物価が高かったり、常に渋滞していたりといった懸念点はありますが、交通機関なども充実しているため、車を持っていなくても不便さを感じることはないでしょう。

 

 

 

【首里】

 

 

観光スポットとして知られる「首里城」があり、首里は沖縄の伝統や文化の中心となるエリアです。
街の雰囲気としては全体的にゆったりとしていて、特に首里城付近は景観を大事にしている傾向があります。

 

小高いエリアもあり坂道が多いですが、モノレールや路線バスが多く乗り入れているため、車がなくても特に問題はありません。

 

 

 

【小禄】

 

 

航空自衛隊基地があるため、県外出身の人も多く住んでいるエリアです。
空港からいちばん近いエリアであるとともに、スポーツ観戦や祭り、イベントの開催地にもなっているので、比較的若い世代のファミリー層が多く住んでいます。

 

街の雰囲気としては、昔ながらの伝統を守りつつも新しい文化が入り交じっていて、生活の充実性は高いといえるでしょう。

 

 

 

【新都心】

 

 

近年、発展を遂げているのが新都心エリアで、人気があります。このエリアには新しいマンションが立ち並んでおり、現代風のおしゃれなお店も出店しています。

 

また、大型ショッピングモールや公園、飲食店、学校、病院などもそろっているので、都市部で暮らしたい人におすすめです。

 

 

 

【浦添(うらそえ)市】

 

 

那覇市に隣接していることから、那覇や中部、新都心へのアクセスが良いという特徴があります。
また、総合病院やショッピングモール、大きな公園などもあって、暮らしやすい街です。

 

沖縄の主要道路ともいえる国道58号線沿いには、米軍基地のキャンプ場や大型家電量販店、自動車販売店などが連なっており、
那覇市同様、沖縄企業の本社も多くあります。

 

 

 

【豊見城(とみぐすく)市】

 

 

那覇市の南に位置する豊見城市は、近年ベッドタウンとして急成長を遂げています。
かつては村でしたが、人口の増加に伴い2000年から市となり、「瀬長島」「富崎美らSUNビーチ」「忠考酒造」といった観光名所も知られるようになってきました。

 

そのため比較的若い世代が住んでおり、那覇の中心部や空港へのアクセスも良いことから、那覇まで通勤・通学している人も少なくありません。

 

観光客でにぎわっているのはごく一部のエリアのみなので、農村ののんびりとした雰囲気も味わうことができます。

 

 

 

【南部】

 

 

沖縄南部は糸満市、南城市、南風原町、与那原町、八重瀬町があり、糸満市は「海人の街」として漁業が盛んなことで知られています。
また、南城市はいくかの観光スポットがありますが、緑が豊かでゆったりとした時間が流れている街です。

 

南風原町、与那原町、八重瀬町は「町」になりますが、近年は商業施設やマンション、アパートの開発が進んでいます。

 

 

 

【中部】

 

 

那覇市に次いで人口が多い沖縄市は中部エリアの中心地で、生活環境はかなり便利だといえます。
また、近年発展が著しい宜野湾市は、沖縄コンベンションセンターや海浜公園といった施設があるため、さまざまなレジャーが楽しめるのが特徴です。

 

他にも読谷村、嘉手納街、北谷町、北中城村、中城村、西原町などはどこもゆったりとした時間が流れており、米軍基地がある北谷町は日米の文化が交じり合った独特の雰囲気が楽しめます。

 

 

 

【北部】

 

 

沖縄北部は名護市が中心となっており、他は自然が豊かな国頭村、長寿の村で知られる大宜味村、美ら海水族館がある本部町、リゾート地の恩納村などがあります。
都市部から離れていることもあり、忙しい日常を忘れられるのどかな雰囲気が特徴です。

 

また、北部は自然が豊かなので、田舎暮らしをしたい人やマリンスポーツをする人におすすめです。

 

 

 

【離島】

 

 

離島と聞くと石垣島や宮古島、西表島などが有名ですが、沖縄には他にもたくさんの離島があります。
離島の魅力はなんといっても自然の豊かさで、海の青さなども別格だといわれています。

 

石垣島・宮古島については離島の中でも栄えていて、ショッピングモールや県内企業の支店が多く、生活するうえで不便はないでしょう。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

☆単身者だからこそ活用できる不動産投資方法をセミナーでお伝えしております!
☆収益物件として注目される沖縄の不動産投資情報もセミナーにてお伝えしております!
また、沖縄への移住・セカンドハウスをお考えの方や、収益物件をお探しの方もお気軽にお問い合わせください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

単身者・沖縄県の収益物件情報なら
株式会社IZUMAI(イズマイ)
東京都知事(1)第102084

 

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町32-3 秀和日本橋箱崎レジデンス 505

 

TEL:03-6661-7296
FAX:03-6661-7249
URL:http://izumai.biz/

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□