不動産投資への不正融資 IZUMAI通信 Vol.10

2018.09.18

皆様

 

お世話になります。

 

 

 

 

今月30日に沖縄県知事選が行われます。
翁長前知事が死去したことで、改めて辺野古への基地移設の是非を問うことが最大の焦点と考えられていますが、意外と現地の人は客観的に静観している層が多いように聞き及んでおります。
特に戦争を知らない層については、基地ともに育って来たこともあり、沖縄だけに基地を押し付けられているという感覚の人もいるのも事実ですが、一方で基地があることの恩恵を口にする人も少なくありません。

 

 

今回の選挙は、翁長前知事の遺志を継いで立候補した自由党の元幹事長対自民党等が推す前宜野湾市長の対決構図とメディアが煽って報道しておりますが、前宜野湾市長が辺野古への基地移設の是非を口にしないため争点が見え辛い選挙になっている感じもあります。

 

 

そんな中、自由党の元幹事長を担ぎ上げた張本人であります自由党の小沢一郎党首が辺野古に豪華別荘を建設中であることが今週発売の週刊誌にすっぱ抜かれたようです。
実はこの話、先週沖縄に行った時にも耳にしましたが、ほとんどの地元の不動産業者はこの事実を承知しているとのことでした。

 

 

どこの選挙戦でも、相手のゴシップを流して如何にして自分が有利に戦うか、どの候補者も常に選挙参謀の元で戦略を立てているのでしょうが、このタイミングでの小沢一郎党首のゴシップは、候補者にはかなりマイナスに影響を及ぼすことになるのではないかと思います。

 

 

結果を見守りたいと思います。

 

 

 

 

今回のテーマは、不動産投資への不正融資です。

 

 

 

 

皆様もご存知かと思いますが、静岡の地方銀行のスルガ銀行で不動産投資に対する融資で書類の改ざん等の不正融資が行われていたことが発覚しました。

 

 

シェアハウスかぼちゃの馬車を巡る個人投資家に対しての高額融資の際に、本来であれば融資審査が通りそうもない年収の低いサラリーマン層に億円単位で貸し出し、サブリースにより家賃保証契約を組ませることで、返済に安心感を与えて次々サラリーマン大家を産んできたスキームで綻び出ました。

 

 

入居者がつかない立地でのシェアハウス経営で当初から行き詰まることは目に見えていたにも拘らず、サブリースによる家賃保証で安定収入が見込まれ返済も滞ることはないと、オーナーの年収、預金残高からすると考えられないような高額な借金をして将来に夢馳せていた人が多かった筈です。
この夢を無残にもサブリース業者の破綻により打ち砕かれ、オーナー達は窮地に追い込まれてしまった訳です。

 

 

この問題の訴訟案件の調査から次々と不正融資の実態が明らかになり、問題発覚当初は関りを全面否定していたスルガ銀行でしたが、第三者委員会なるものによって組織絡みの不正融資が暴き出されました。

 

 

この責任を取る形で、創業一族の会長、社長、不正行為の陣頭指揮を執っていた専務らが引責辞任をし、この一連の不正融資への関与が少なかったと見られている人事畑の役員を社長に据え改革を断行していくとのことですが、まだまだ闇に隠された部分が表に現われていないとも言われてますので、自力再生が本当にできるのか疑問を持たざるを得ないと考えるのが自然かと思います。

 

 

また、問題が発覚してから長期間にわたって金融庁が検査を行ってきておりますが近々調査結果が発表され、そのタイミングで一部業務停止を含む行政処分が行われることも必至かと言われます。

 

 

このスルガ銀行の不正融資問題は、不動産業界に大きなインパクトを与えており、スルガ銀行の融資のみに依存していた不動産会社の倒産が相次いでおります。

 

 

また各金融機関の個人の貸家業向け融資の引き締めの動きが顕著になってきており、実際に今年の4~6月の個人の貸家業向け融資はピークの半分にまで落ち込んでいます。
金融機関の中には完全に不動産関連融資から撤退するところも出て来ており、継続している金融機関も融資審査に時間をかけ立地の良い物件にしか融資しなかったり、またサブリースのついている物件には融資しない等、融資条件は以前に比べるとかなり厳しくなっています。

 

 

弊社にも影響がかなり出て来ておりまして、業者の評価を厳しく行う金融機関もあり創業間もないということだけで、物件も買主の属性もいいのに断られるケースも出てきてしまっております。

 

 

金融機関としては、業者が持ち込む案件の資料を信用しなくなっている証かと思います。

 

 

今後同様の不正融資が他行でも発覚するような事態になってくると不動産市況自体にも影響が出てくる可能性も否定できないのではないでしょうか?

 

 

弊社もこの逆風とも思える環境の中で今後生き残っていくために、この一連の騒動に影響を受けないスキームの確立が必要となると考え、
業界の常識に縛られないようしっかり学習、調査し、そのうえでで行動を起こしていきたいと考えております。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今後のセミナーの予定です。

 

 

9月20日 (木)    18:30~20:00    TKP八重洲カンファレンスセンター(変更の可能性あり)
9月27日 (木)    18:30~20:00    中央区日本橋公会堂 第1洋室
10月  6日 (土)    13:00~15:00    箱崎コミュニティ会館
10月10日 (水)    18:30~20:00    箱崎コミュニティ会館
10月17日 (水)    18:30~20:00    箱崎コミュニティ会館
10月27日 (土)    13:00~15:00    箱崎コミュニティ会館

 

 

*セミナーのレベルは、未経験者~不動産投資ビギナーが対象の内容です。

 

皆様のお知り合い、お客様で不動産投資に関心を持っていらっしゃる方がおりましたら、是非お越しいただけますようお勧め願います。
皆様もお時間がございましたら、ご参加ください。

 

ご参加いただける方がいらっしゃったら、事前にご連絡お願い致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

☆不動産投資初心者向け「ゼロから始める不動産投資セミナー」開催中!
☆近年注目されている沖縄県の不動産物件情報も数多く取り扱っております!
 移住・セカンドハウスをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

株式会社IZUMAI(イズマイ)
東京都知事(1)第102084

 

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町27-9オフィスヴェラ日本橋箱崎1F

 

TEL:03-6403-9062
FAX:03-6868-4241
URL:http://izumai.biz/

 

♪気軽にお問合せ下さい♪

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□